三井温熱ケアシステム

熱刺激は、引きのタイミングで、深みが増すという事実

熱刺激は、引きのタイミングで、深みが増すという事実

探る探る探る················

道具として捉えるのではない。

温熱器が、【自分の掌と一体化】する感覚を掴むことだ。

そうすれば、熱刺激の場所が自然に判るようになる。

そしてさらに、極意となる技術が、離すタイミング。

離した瞬間に、その強力な熱刺激が神経を伝わり、脳と標的臓器を奮(ふる)わすことになる。

離すとは、引くとも言い換えられる。
【引きの温熱】もまた感覚で身につけるしかない。